腕や手のむくみを解消する
おすすめマッサージ方法

2018.07.02 | 14 views

二の腕の太さが気になり、ノースリーブや半袖を着るのを躊躇してしまう…手や指が太くて指輪ができない…そんな経験はありませんか?でも、ちょっと待ってください。もしかしたら、その二の腕や手指の太さ、原因は脂肪ではなくて「むくみ」かもしれません。ここでは腕や手のむくみの原因と、その解消法、予防法についてご紹介します。手軽にできるマッサージで、むくみをスッキリ!できたらいいですね。

腕や手のむくみの原因とは

腕がむくむという経験はあるでしょうか?あまり聞かないのでピンとこないですよね。なんとなく腕がだるかったり揉んでみると痛かったりします。それは腕に老廃物が溜まりリンパの流れが悪くなっている状態だからです。じつはこの状態こそ手や腕のむくみなのです!その原因はほぼ共通しており、

●アルコールや塩分の摂り過ぎ
●運動不足
●長時間の同じ姿勢
●身体の冷え
●入浴をシャワーですませる

以上が腕のむくみの原因といわれています。リンパの流れや血行が悪くなることで、体内に水分や老廃物が溜まりやすくなり手や腕がむくんでしまうのだと言えそうです。まれにむくみには病気が潜んでいる可能性も。気になる場合は、医療機関を受診するようにしましょう。

腕や手のむくみの解消マッサージをご紹介します!

①リンパを流すマッサージ
溜まっているリンパや老廃物を早く流して、むくみを解消します。手首の方から肩に向けて握りこぶしの尖ったあたりでリンパをぐーっと流していきます。力加減は自分が気持ちよいくらいでOKです。ローラーなど器具を使うのもありです。

②手のツボ押しで解消
手のむくみはツボ押しが効果的です。親指と人差し指の間にある「合谷」というツボがおすすめです。痛気持ちいいぐらいの力加減で押しましょう。他にも手にはツボがたくさんあるので、手の指や、手の平の筋肉を揉んでほぐすなどマッサージをしてあげましょう。


③手のブラブラ運動
心臓から遠い手先は血行が悪くなりがちです。手を上に上げてブラブラと手と腕を振ってあげましょう。手先の血液が下に落ちてくることを想像してすると良いでしょう。

腕や手のむくみの予防法

出来ればむくむ前に、予防したいですよね。いくつか予防法をご紹介します。

①軽い運動をする
運動不足を自覚している人や、デスクワーク中心の人は、意識して歩くようにしましょう。ハードなトレーニングは必要ありません。軽いダンベルやペットボトルなどを重りとして上下持ち上げ運動をするのも有効です。


②冷え性改善
むくみは冷えとも関係が深いです。オフィスや自宅で、手や腕だけでなく膝掛けを利用するなどして、冷やさないようにしましょう。

③塩分を控える
あまり塩分を摂りすぎないことを意識しておきましょう。塩分は体内に水分を溜め込む働きをするため、むくみの原因となります。極端に減らす必要はないので、明らかに塩分の多い食事を控えたり、味付けを薄くするなど少しバランスを意識しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。むくんでからの簡単ケアを紹介しましたが、出来れば予防することでスッキリとした腕を手に入れたいですよね。日常生活にちょっとプラスするだけで出来るものなので、少しずつ始めてみてはどうでしょうか。日々のケアで「魅せ腕」を手に入れましょう!