いびきの原因には違いがあった!?
女性のいびきの意外な原因

2018.07.04 | 25 views

一般的にいびきをかくのは女性よりも男性の方が多いと言われていますが、実はいびきで悩んでいる女性は年々増えているそうです。「友達やパートナーに自分のいびきを聞かれたくない!」という悩みは女性にとっては深刻なものですよね。そもそもどうしていびきをかくのでしょうか?実はいびきの原因には種類があり、特に女性のいびきには意外な原因もあるようです。ここでは、女性のいびきの原因について解説していきます。

女性のいびきの意外な原因とは?

いびきとは、空気の通り道である気道が狭くなることによっておこります。しかし、気道の狭くなる原因は人それぞれです。

①一般的な原因

●肥満
よくあるいびきの原因が「肥満」です。首周りや喉に脂肪がつくことで気道が狭まっていびきになります。首が短くて太いという場合にも、肥満傾向でなくとも脂肪がついている場合があります。

●鼻づまり
鼻づまりがあると、寝ている間に無意識に口呼吸をしていることが多く、気道が狭まりやすいので、いびきをかきやすいです。また、鼻呼吸をしても、鼻へ空気が通りにくい状態なので、いわゆる「鼻いびき」となります。

●扁桃腺が大きい
扁桃腺肥大は子供に多く、大人になるにつれて少なくなります。しかしウイルスなどによる免疫力の低下や、遺伝的体質などによって、大人でもかかることがあります。そうなると扁桃腺によって気道が圧迫されるので、いびきの原因になります。

●飲酒
普段はいびきをかかなくても、お酒を飲んだ時にはいびきをかくということがあります。お酒を飲むことで筋肉が緩み、舌が喉の奥に落ちこむことで気道が狭くなっていびきをかきやすくなるのです。また、血行促進により鼻の血管も膨張して鼻づまりが起こりやすくなります。

②女性特有の原因

●顎が小さい
若い女性に最近増えてきているそう。現代の食生活は柔らかいものを食べることが増え、噛む力が弱い人が多くなり、顎が小さくなっています。顎周りの筋肉も弱いので、舌を支える力が弱く、睡眠時に舌が喉の奥に落ち込んで気道を狭くしていることが多いのです。また、もともとの気道が狭いことも多いです。

●女性ホルモンの減少
更年期をすぎると女性ホルモンの分泌が減少していきます。もともと女性ホルモンには気道を広く保ちやすくする作用があるため、女性の方がいびきをかきにくいのですが、それが減少することで女性のいびきの悩みも増えていくとされています。

《セルフチェック》
以下の項目の中で、自分にあてはまるものはありませんか?いずれも気道を狭くしていびきをかきやすくなりますので、注意が必要です。
①鼻づまりがある
②肥満ぎみ、二重あごが気になっている
③顎は小さい方である
④扁桃腺が大きい、腫れている
⑤口呼吸をしがち
⑥仰向けで寝ていることが多い
⑦就寝前に飲酒する習慣がある
⑧睡眠薬、睡眠導入剤を服用している

おすすめのいびき解消グッズは?


①口を閉じるテープ

口に貼って寝ることで、口が開かなくなり、鼻呼吸を促すことができます。鼻づまりがない人には手軽な方法です。

②鼻呼吸を楽にするテープ

鼻に貼るだけで鼻孔を広げて鼻呼吸が楽にできるようになります。鼻づまりがあってよく眠れないときに、鼻をスッキリさせてくれます。使い捨てですが、その分衛生的に使用できます。

③いびき防止用枕

仰向けで寝ているといびきの原因になりがちなので、「横向きに寝る」というのがいびき防止になります。横向き寝用の枕を使ってより快適に眠りましょう。

まとめ

いびきをかき続けていると、睡眠不足になるなど、健康にもよくありません。また、ストレスや疲労でもいびきに繋がることがあります。気になっている方は、自分に当てはまっていると感じる原因から取り除いてみるといいかもしれないですね。