肩こりで手のしびれ・・・今すぐ対策&原因と正しい対処法とは?

2017.12.19 | 99 views

慢性的な肩こりで手がしびれているのでは・・・そう思っている方へ。病気の可能性もありますが、原因は疾病だけではありません。今すぐできる解消法や、病気、尋ねるべき病院までを詳しく解説します。

 

慢性的な肩こりからくる、手がしびれる原因とは?

手がしびれるといっても、時々気になる程度のものから、日常生活を脅かすもの、さらには命に関わるものまで様々なケースが存在します。中でも肩こりに伴う手のしびれには思わぬ疾病が隠れていることがあります。特に頚椎に何らかの異常が起きていることが考えられるので、自分の症状をチェックしておくことが大切です。ここでは肩こりからくる手のしびれの原因をお伝えいたします。

過度な肩こり

ただの肩こりであれば首や肩、背中に重さやだるさを感じるだけですが、過度に肩の筋肉が凝り固まってしまうことで手のしびれが生じることがあります。これは肩の近くには手や指の情報をやりとりする神経がたくさん存在しており、コリによってそれらの神経が刺激されるために生じるしびれです。

 

ストレートネック

首の骨は本来前傾にカーブすることで頭の重心を保っているのですが、うつむいた状態が続くと首が前方に倒れ、本来あるはずの首の骨のカーブが失われてしまい真っ直ぐになってしまいます。この状態をストレートネックといい、首を通る神経が圧迫され手のしびれに繋がってしまうのです。ストレートネックは姿勢の悪さ、ケガ・衝撃、加齢等が主な原因と言われています。

 

血行不良

パソコンやスマホを長時間の悪い姿勢で行うと体へのストレスから、心臓が末端の血管を締めてしまい血行不良が起こります。そのまま使いすぎると腕に疲労が現れ、肩こりの原因となります。腕の疲労により肩や首周りが悪くなり、首を通る神経が圧迫されることで手のしびれに繋がってしまうのです。

以上が肩こりによる手のしびれの原因です。肩こりを解消できずに悩む方は非常に多いと言われていますが、悪化させてしまうことでヘルニアなどを引き起こす可能性があるので、原因を明らかにして解消することが大切なのです。

 

肩こり&手のしびれを感じたときのクイック対策法

ここでは肩こりや手のしびれを感じたときにカンタンにできる対策法を解説します。特に症状が何となく気になる場合に試してもらいたい内容です。

肩&腕のストレッチ

いつでもどこでもちょっとした時間でできるストレッチを紹介します。

ストレッチ 方法

上記のようなストレッチが効果的です。カンタンそうに見えて、意外と筋肉を伸ばしている感覚があるので、ちょっとした時間でも行えます。筋肉が伸びているときはゆっくり呼吸を吐きながら行うことを心がけてみてください。

マイ枕

カンタンに作れるマイ枕の作り方を紹介します。

上記のようにバスタオルが一枚あれば作れます。2回折って丸めるだけなので手間暇がかからないのがこのマイ枕の良いところです。

 

肩こりが重い場合はすぐに病院へ

ここまで肩こりやしびれの原因や対策法を解説してきましたが、症状が重い場合はすぐに病院へ行くことを強くお勧めします。お悩みの症状により尋ねるべき病院を説明します。

整形外科

整形外科では、捻挫や骨折以外にも筋肉や関節、神経など体を動かすときに使われる部分の異常も診療の対象となるので、肩こりも診療してもらえます。早めの受診で肩こりが改善されれば手のしびれの改善にも期待できます。

脳神経外科

肩こりだけでなく、手のしびれや頭痛がある場合に脳の病気を心配して受診することが多いようです。脳神経外科では脳だけではなく、背骨や脊髄の検査を受けることもできます。また頚椎の疾患が見つかるケースもあります。

 

手のしびれを伴う肩こりは、放っておくと体にとって大きな負担を与えてしまうことがあります。自分の肩こりの原因をはっきりさせて、早めに対処しましょう。